×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アキュラホームについて

アキュラホームは、創業約30年の住宅事業に関する会社で、東京都に本社をおいき、全国に15の支店がある大手の住宅関連企業です。事業内容としては、住宅事業、研究開発事業、工務店支援事業があります。アキュラホームでは、現場で得たヒントや課題などを研究開発をして事業全体のステップアップを実践しています。この実践が信頼を生み出しています。この信頼こそが、アキュラホームの新価格を生む原動力になっています。アキュラホームでは、より多くの家族に快適に暮らせる住宅を予算内で無理することなく建てられるように最善の努力をして提供をするために、日本の高い住宅価格の適正化に挑戦をして、住宅業界にある常識を革新しています。そのためアキュラホームでは、デザイン・サービス・品質のそれぞれに対する価値のある家づくりを適正価格で提供しています。

アキュラホームの家作り

日本の住宅価格が高いのは、住宅業界で旧来の高コスト体質があるからです。アキュラホームではそこに目をつけました。アキュラホームの家づくりでは、釘1本、ビス1つなどの細かな所にまでコストを検討して、徹底的に現場の作業効率を見直すことで適正な価格の見積もりを実現しました。さらにアキュラホームは、下請けや孫請けなどの中間マージンを排除・カットしました。部材などを一括で大量購入をしたり、物流面での資材デポを設置するなどをして合理化を図り、トータル的にコストダウンを実現して、革新的な優れたコストパフォーマンスの家作りを実践しています。アキュラホームの家作りでは、自由設計で建てることの出来る木造注文住宅にこだわっています。なぜなら木造軸組工法・伝統的な建築技術は、技術的な進化を日々遂げています。また木造軸組工法の特長には、自由なデザインや間取りをすることが可能であり、家族の個性や敷地条件に合わせたオンリーワンの住まいを設計することが出来るからです。他にも、幅広く普及している工法なので、耐久性・断熱性・耐震性などに優れた家が、建てることが出来ます。

アキュラホームの高耐震・高耐久の家作り

アキュラホームでは、高耐震・高耐久の家作りを実現しています。木造軸組工法で、梁や柱など木の骨格で家を支えることによって、耐久性・安全性に優れ、地震などの災害に強い設計をしています。またアキュラホームは頑強な基礎構造で、床下全面に打設したコンクリートの力を、厚さ150mmの鉄筋コンクリートスラブと立ち上がり部分を一体化している信頼性の最も高い基礎を採用したり、鉄筋を縦横に配筋して地盤を覆うなどの強化をして、建物全体の重量を支え、地震などの災害の外力を地盤に分散させる設計をしています。その他にもアキュラホームの住宅では、耐震実験などをして震度7クラスの激震を連続で受けても、木材の破損などや構造体の損傷をほとんどない、極めて高い耐震性能を実証しています。

Copyright © 2008 アキュラホームの住宅事業